労務相談・・・面倒な手続きは お任せください

◎労働保険事務代行(労働保険事務組合)

   事業主にとって、労働保険には保険料の申告納付手続きや、雇用保険の被保険者についての手続き(労働者の入社、退職の届出など)などいろいろな事務手続きがあり、事業主のなかには不慣れなため負担となっている場合が少なくありません。 労働保険事務組合は、これらの事業主に代わって労働保険の事務処理を行う機関で政府の認可団体(商工会)です。


【事務委託の利点】

  • 労働保険に加入することのできない事業主及び家族従事者なども労働保険に特別加入ができ、業務上の災害などの補償が受けられます。

  • 年1回払いが原則の概算保険料を保険料額に関係なく3回で分納ができます。(委託していない場合は、一定額以上でないと分納できません。)

  • 負担となっている労働保険関係の手続きから解放され、余力を事業活動等に専念できます。


●委託特別会費(期首雇用保険加入従業員数に基づく)

5人以下   12,000円/年
6人以上20人以下   20,000円/年
21人以上   30,000円/年