HOME 概要 事業予定 活動報告 部員紹介

スポーツスタッキング笠松大会2008  
2008年11月9日

今回の大会の賞品です。
個人戦で優勝したチームは金色のスタックス
・2位は銀色のスタックス・3位は銅色のスタックスでした。
また、団体戦の優勝チームにはミニスタックスがもらえました
開会式の様子
今回の大会の団体戦で優勝した”ゴッドハンド” 今回の大会の個人戦(5・6年生部門)で優勝した市原君
会場の一角に準備された練習ブース
たくさんの子供達が本番前に練習していました


2008年11月9日 岐阜県笠松町にある笠松町民体育館にて「第2回 スポーツスタッキング笠松大会 2008」が開催されました。今回の大会では、笠松町内の小学校から個人戦に72人、4人1組の団体戦に20チーム、総勢107人が参加しました。本番前の子供達の練習風景を見ていると、2回目の大会だったせいか去年より上達している子供達が多くいた事が印象的でした。また、第1回目の大会ではありませんでしたが地元のケーブルテレビや新聞会社からも取材がありスポーツスタッキング笠松大会がマスコミにも取り上げられスポーツスタッキングがブームになりつつある事が実感でしました。

今回の大会では、午前中に個人戦・団体戦の予選を行い 昼から個人戦・団体戦の敗者復活戦を開催した後 個人戦決勝・団体戦の決勝を行ないました。
個人戦では、1・2年生/3・4年生/5・6年生と分けて対戦しましたが日頃の練習の効果で好タイムの子供達がたくさんいて全国大会に出ても上位に入れそうな子供達がたくさんいました。また、団体戦では集中力に加えてチームワークも必要になりますが失敗しても焦る仲間を励まし合う姿を見ることが出来、また好タイムが出ると仲間同士でジャンプしたり握手したりして喜ぶ姿も見れ子供達がスタックを通して子供達の団結した姿を見ることが出来ました。
今回の大会の結果は、下記のようになりますのでご確認ください。団体戦で優勝したチームは、来年開催される全国大会に参加しますが、全国大会でも活躍してくれるように期待しています。

また、今回の大会の成功に向けて4月から地元のイベントでPR活動を行なったり各学校の休み時間にスピードスタックスを教えに行ったり、大会の前日・当日には会場の準備や運営など手伝っていただいた青年部員の方、本当にお疲れ様でした。


1位 2位 3位
団体戦 ゴットハンド(松枝)
20.05秒
スピードチーム(笠松)
20.16秒
うおうお☆ShiShiA(下羽栗)
23.93秒

個人戦(1・2年生) 鈴木 里奈(下羽栗)
15.31秒
松本 明香里(松枝)
15.53秒
広江 和士(笠松)
15.65秒
個人戦(3・4年生) 樋口 風香(松枝)
11.71秒
奥村 尚平(松枝)
12.22秒
河合 佳太郎(松枝)
12.61秒
個人戦(5・6年生) 市原 英次(松枝)
11.05秒
三田 凌平(松枝)
11.97秒
赤尾 将希(松枝)
12.97秒
*カッコ内は、在校している学校名になります。また、名前の下側の数字は今回のベストタイムです。

個人戦で優勝した市原君の第1回目の映像です。
ベストタイムは、2回目に出ました。
団体戦で優勝したゴットハンドの
ベストタイムを出した時の映像です
会場の一角では、子供達がスタックスタワーを
作って盛り上がっていました!



<<BACK    活動報告のトップページ   NEXT>>